月曜日が楽しみになる職場へ

KOMACHI社会保険労務士法人

働くことが楽しみになる会社って、最高ですよね。
そのような職場に一歩ずつ近づけていきます。
経営者のビジョンを叶えるための、環境づくりを。

働くことが楽しみになる会社って、
最高ですよね。
そのような職場に一歩ずつ
近づけていきます。
経営者のビジョンを叶えるための、
環境づくりを。

人事から会社に価値を提供する
仙台の社会保険労務士法人

KOMACHI社会保険労務士法人は、人事評価制度の構築、
労使間トラブルの未然防止、雇用関係の助成金の申請など、
「人事」に関するコンサルティングを通じて、
会社に「価値」を提供する、仙台の社会保険労務士事務所です。

KOMACHI社会保険労務士法人は、人事評価制度の構築、労使間トラブルの未然防止、雇用関係の助成金の申請など、「人事」に関するコンサルティングを通じて、会社に「価値」を提供する、仙台の社会保険労務士事務所です。

Information

お知らせ・ブログ

助成金の効用

雇用関係の助成金を受給することは、返済不要というだけではなく労務管理が整うことが効用のひとつとして挙げられます。 法律を上回る制度を導入したり、会社で整備することで受けられることが多い助成金ですが、特に雇用関係のものは、

Read More »

なぜ、評価をするのか?

「なぜ、評価をするのか?」 これは非常に大きな問いでありながら、多くの社長が即答できない問題かも知れません。 KOMACHI労務事務所としての答えは、シンプルです。 【上司と部下のコミュニケーションの円滑化】 ひと言で言

Read More »

年金事務所の調査

法人である場合、株式やNPOなどに関係なく、社会保険の加入が必須です。ただ、未加入だったり、適切な手続きができていない会社も少なくありません。年金事務所の調査は、そうした会社に指導や是正を求める目的で行われます。特に設立

Read More »

有給の時季指定

労基法の改正により、会社は、31年4月以降に有給が10日以上付与される従業員に対して、5日分を時季を指定して与えなければならないとされました。つまり、仮に31年7月1日に10日間の有給が与えられた場合、会社は、32年6月

Read More »

第二定年のススメ

労働契約法の改正により、雇用契約を更新した従業員が通算5年以上雇用された場合、本人の申し出により、無期の雇用契約を結んだとみなす労働契約法18条1項(通称無期転換ルール)が施行されて4月で6年になろうとしています。東北大

Read More »

評価制度の肝。

評価制度の肝は、運用です。極端な話ですが、私は、最初の構築はある程度で良いと考えます。 打ち合わせに多大な時間を費やし、現場のインタビューも重ね、あまりに緻密に作り込みすぎて、完成したときにはすでに息切れ状態。社長は、出

Read More »

内容証明が来たッ!

ある社長から相談がありました。その方は、知り合いの税理士の先生からの紹介で、監督署から呼出しがあって困っているということでした。監督署に聞いてみると、元従業員からの通報があり、労働条件等に関して確認したいとのこと。さっそ

Read More »

助成金について(その1)

前職では、助成金に関して大きいものから小さいものまで、100件を超える申請を行って来ました。ただ、正直なところ、失敗して受給できなかったケースもありました。 金額の多寡に関係なく落ち込みましたし、お客さん(顧問先)になん

Read More »

日本の中小零細企業を支えるのは、私たちです!

どうすれば、経営者も従業員も安心して働けるか。
それに答えを出すことが、私の使命です。
ビジョンも現場のことも考えた労務サービスを。

簡単に変えられない職場でも、
1歩ずつなら変えられる

労務管理に関する相談や人事評価制度の構築、運用のコンサルティング、雇用関係助成金の情報提供や申請代行など、私のボスの教えである「頂く顧問料以上の価値を提供する」ことをモットーに、会社の発展にかかわっていきたいと考えています。

人が続く会社へ

KOMACHI社会保険労務士法人では、お客様にとって
「ささいなことでも気軽に相談しやすい社労士か、否か」
を第一に考えております。
無理な営業等はいたしません。
労務に関する疑問や不安など、お気軽にお問い合わせください。

メニューを閉じる